ラバLAVAでヨガの(体験)レッスンを受ける時、必要な持ち物は?

ヨガ(体験)レッスン時、必要な持ち物

ラバLAVAでヨガの(体験)レッスンを受講する際に必要なものは、以下のようなものになります。

  1. 水1リットル以上
  2. レッスン着(T-シャツ、ハーフパンツ、スパッツなど)
  3. フェイスタオル(汗拭き用)
  4. バスタオル(シャワー用)
  5. ヨガマット
  6. ヨガラグ
  7. 着替え用の下着

上記のうち「1.水」、「7.着替え用の下着」以外は、基本的にレンタル可能です。

※各種レンタル料金
バスタオル:185円(税込200円)、フェイスタオル:93円(税込100円)、レンタルウェア:上下各370円(税込400円)、レンタルラグ:278円(税込300円)、マット:無料 など

また、水はミネラルウォーターも1リットル:222円(税込240円)で販売しています。

さらに水素水サーバー設置店舗で、「水素水マンスリーメンバー」になると、水素水が飲み放題になるので、レッスン中の水分補給が十分できます。専用の水素水バックを購入、このバッグを毎回持参する必要があります。

ヨガ(体験)レッスン時、あると便利なもの

ラバLAVAでヨガの(体験)レッスンを受講する際に、あると便利なものは、以下のようなものです。

  1. ヘアゴム
  2. ビニール袋
  3. 洗顔料・ボディーソープ・シャンプー

「1.ヘアゴム」は、髪を後ろで束ねるために使用します。ホットヨガでは、大量の汗をかくので、髪の毛が首や背中にくっつくとレッスンになかなか集中しずらくなります。

「2.ビニール袋」は、濡れたレッスン着や下着を入れるのに使います。ホットヨガでは、大量の汗をかくので、レッスン着や下着はびしょびしょになります。そのため、ビニール袋はあったほうが便利です。

「3.洗顔料・ボディーソープ・シャンプー」は、レッスン後のシャワーでどうしても綺麗に汗を流したい人は持って言ったほうがいいでしょう。ただし、レッスン後のシャワーは混雑してしまうので、これらボディーソープ・シャンプーなどを使用する方は長くかかるので、シャワー待ちの列の最後尾に並びましょう。